資源開発ネイチャー


現場からの農業イノベーション

     資源開発ネイチャーでは、農業開発を中心に 且つ 現場から広範囲なイノベーションを目指している

     現在までの開発実績と実例
     1、ヨーグルト農法           余剰牛乳の有効利用 (廃棄牛乳の活用)
     2、もみ殻の有効活用          農業ハウス暖房   (土壌環境の改善、CO2削減)
     3、籾殻の培地利用           農地を必要としない 軒先農法
     4、もみ殻を燃料とした発電装置開発   もみ殻燃焼エネルギーを利用した小規模発電
       

                    籾殻有効利用開発企画

           もみ殻暖房     もみ殻培地栽培     もみ殻発電

 
            現在 行われている 開発企画    もみ殻発電を紹介します

          私たち、小型籾殻発電開発の目的は世界で最も安い電力の発生システムの構築である。

   籾殻発電企画は 7年を経過した。
   始まりは、もみ殻暖房 ホットくんの製造過程から・・・バイオマス燃料の中でもみ殻燃焼からのエネルギー量は意外に大き   いことを知り・・・念のために燃焼熱量と発生蒸気量を調べることから始まった。

                   
          5年前 蒸気発生試験           

            約2年間を擁して 発生熱量と蒸気の発生過程総合データを収集現在に至る

   籾殻発電のメカニズム的概要は大きく分けて4種類に分けている。
   1、 もみ殻の収納と燃焼に伴う燃焼炉への送り込み過程
   2、 もみ殻燃焼と発生熱量 熱交換器と有効な排気ガス関連
   3、 高圧蒸気を用いた動力発生装置、一般的に用いられている ピストン式 タービン式 ではなく超小規模発電に
      適した 新たな機能を内蔵した装置を採用
   4、 電力を作り出す発電機は、インバーター式小型発電機を採用

   様々なデータをもとに、各分野の設計が行われて、制作実験が繰り返されています。

            
       蒸気発生装置  超小型ボイラー          ロータリー式動力発生装置 (高圧蒸気用)

                      設計及び制作風景

                
         研究開発デスク            旋盤加工 風景

  
              超小型籾殻発電用 蒸気発生装置ひな形完成

           
       安定した高圧蒸気発生  一安心         籾殻使用量 150リットル / h



                        籾殻発電の特徴

      * もみ殻は日本固有のエネルギー資源である
      * 稲作に伴う発生資源であり、未来永遠に得ることが出来る資源である。
      * もみ殻はまれにみる安価な物質であり、発電に伴う費用対効果も大きい
      * 本もみ殻発電は、超小型発電であり、発電装置の価格は極めて安い価格設定
      * カーボンニュートラル効果を得ることができる。CO2の削減効果
      * 低価格であり、様々な地域で多くの人が発電効果を得ることができる

  発電の心臓部 蒸気発生装置 ひな形公開

                
                   もみ殻発電 蒸気発生試験機


  高温 高圧時 水補給装置試験
      * 超小型もみ殻発電企画では、日本国内では実施例はありません・・・唯一あるとすれば
        籾殻燃焼による熱エネルギーを利用してスターリングエンジンを駆動させ、発電する。
        方法を、行っている 星野太郎氏(東京都八王子)がいる。
      * このようなことから、初めての装置ではメカ内部のあらゆる部分で実証例がなく、個々の
        作用を実験から情報収集しなければならない。高温、高圧、状態での水の補給。
        さらに、装置は低価格で制作する必要がある。

                
        高圧状態ではピストン式を採用 2-3例のポンプ試験

  蒸気用小型発電システム 

            
           試験用蒸気発電装置 情報収集目的    1500W用発電機 試験用

  籾殻の有効活用  燃焼に伴う熱エネルギー多目的活用
  籾殻暖房機 (ホットくん使用多目的効果)
      * 農業ハウス暖房 (温風暖房、温水暖房)200~300坪
      * 燻炭生産     燃焼作用から連続的に燻炭製造
      * 超小型籾殻発電  籾殻燃焼量  150㍑ / h  
                 目標発電量  5000W / h  (目標発電量)

    ・・・1台の籾殻燃焼機から・・・三種類の同時効果・・・


                  株 資源開発ネイチャー
                          岩手県奥州市