資源開発ネイチャー



ヨーグルト農法を基本に 栽培方法が進化しています

乳酸菌と有機栽培  ヨーグルトカルチャーと農業

 

軽さに ビックリ 栽培土壌が籾殻と燻炭

比重:  籾殻・・0,1  燻炭・・0,05

本、栽培方法は、籾殻の有効利用を目指して、燻炭製造を行う過程において、様々な工夫が生まれ、
籾殻と燻炭を混合した土壌を開発、さらに、燻炭製造過程から排出される排気ガスと煙突からの温度
生石灰液、を反応させるなどから液肥を生産して栽培に利用するなどの籾殻燻炭栽培方法である。 

  籾殻圃場 軒先栽培 また 今年も試験栽培・・開始3年経過

トマト       キュウリ      ナス
  
苗木定植後   15日経過

ベランダ、駐車場、ビルの屋上、どこでも OK

苗木定植後   1か月経過
  

これらの試験圃場は 籾殻、燻炭、腐葉土、牛糞堆肥のみである。
また、窒素、リン酸、カリ、は燻炭製造過程から生産したものである。


 本企画の目的                                 
大規模都市災害発生においての課題解消 都市機能崩壊時
           
【課題】緊急災害時、食事の確保                        
緊急都市災害時 交通、買い物、電機、全てのインフラが不能になる。    
特に食べ物が無くなる事は、生活出来ない重大な困難に陥る。        
          【課題の解消】                                          
本企画では、都市型緊急災害時において、植物生産に必要な各家庭、行政機関に、
簡易的農地の提供である。                         
【課題の解消手段】                              
日本の農家で大量に余っている籾殻、燻炭、少しの培養土を混合、袋に挿入  
(緊急栽培土壌)を提供する。                      
【実施場所】                                 
一般家庭、実施場所 ・・・ ベランダ、駐車場、その他の空き地、     
行政機関、会社、事業所・・・ビルの屋上、駐車場、工場、その他の空き地全体
【実施方法】                                 
平常時において緊急栽培土壌を購入保管する。 災害時にベランダ、駐車場、
などで野菜(植物)の栽培を行い食材の確保を行う。           
本緊急栽培土壌は燻炭籾殻などの混合あり、極めて軽く、日持ちが良い 10年
~15年単位、且つ、臭いなどはなく長期保存が可能            
【栽培土壌、成分】                              
籾殻、燻炭、培養土少々、窒素りん酸カリ含有液肥(燻炭製造時同時生産)
外部袋成分   外部を覆っている袋は農業ハウス床部に使われている  
     同じものに、ブルーシート、土嚢袋、などがある。
【特徴】                                   
* 都会の生活圏に災害時土壌を提供する               
* 籾殻や燻炭は極めて安い、投資金額は安い。            
* 3年間試験栽培を実施、簡単に栽培可能              
* 一般の土壌とは異なり、農薬はいらない。             
* 無農薬栽培が出来る。                      
     
    
籾殻、燻炭土壌 成育試験 風景
                 
 平成1年 試験栽培     平成2年 試験栽培     平成3年 試験栽培

試験栽培品種    キュウリ、トマト、ナス、レタス、イチゴ、ピーマン、その他約10種類
全て無農薬栽培試験


籾殻と燻炭圃場  極めて軽い

同じ材質の土嚢袋などを使っての栽培試験
   栽培状況は上記の資材と変わらない事が分かった

              本栽培方法は、都会における災害時の食事課題解消を目標に開発研究が行われた。            しかし、本企画は平常時においても無農薬栽培野菜など、実施可能である。

       


  




記事作成中
      

ヨーグルト農法18年経過しました。

大きくは普及しませんでした・・・それでも 一部の農業者で且つ全国で使われています。

効果などの詳細は ヨーグルト農法 検索

      


こちらからもどうぞ




ヨーグルト農法  野菜栽培  花器栽培 コーナー

 新たに 野菜栽培を 開始しました。小規模農家、個人園芸用

   

キャベツ、小松菜、ホウレン草、トマト、キュウリ、その他野菜全般

  



小さいりんご園用 モンパ病対策 


籾殻暖房機 ホットくん 基本タイプ
外付けタイプは 籾殻暖房機HPページ
本商品は受注生産品です 見積無料




籾殻暖房機ホットくん 200坪~300坪用


籾殻暖房機 ほっとハウス108
本商品は受注生産品 見積無料


作業場の暖房 


農業ハウスの暖房 80坪用


 
    もみ殻温水器 (このクラスでは大量の温水生産)          籾殻発電機 (超小型籾殻発電)

        農業ハウスを温水を使って暖房                 超小型籾殻発電は 日本初



          
                  もみ殻ボイラー 発電くん

本、装置は受注生産品 見積無料

三つの特徴 効果

もみ殻で多くの温水を製造     高温高圧の蒸気を生成発電     同時に燻炭を製造
農業ハウス暖房           発電装置           燻炭製造機


          

もみ殻は日本固有のエネルギー資源である



 大型燻炭製造機 ロータリーキルンタイプ 

 8時間駆動 5立方メートル生産  M1型
 8時間駆動 9立方メートル生産  R2型



燻炭キルン 新発売

現在までキルン型燻炭製造機は大型でしたが、小型化に成功しました
燻炭製造量は業界最大

燻炭製造事業としての費用対効果・最大

燻炭キルン 

  
付属装置 定量供給機    モータ 100V

動画で公開しています・・ご覧ください


大型キルン燻炭製造機

受注生産品 見積無料

ご注文方法


岩手県奥州市
 資源開発ネイチャー