資源開発ネイチャー



農業イノベーションに挑戦   各地から新情報


もみ殻暖房の目的  Purpose of rice hull heating

圧倒的な費用対効果

籾殻は貴重な有効資源 使われていないもみ殻は200万トン
資源を有効に活用しましょう


* 資源の有効利用     Effective use of resources              
* 循環型農業社会の構築  Construction of recycling-oriented agricultural society
* 薫炭製造 経済的効果  Economical effect of coking coal production     


奈良県大和郡山市
トマトハウスにホットくん設置


温暖で暮らしやすい所です。

  


籾殻は環境に優しい燃料である

秋田県能代市
本ハウスでは暖房室内で温風を作り、各ハウスに温風を送り込んでいます

  
暖房室で籾殻暖房機を駆動             暖房室全景         


圧倒的な 籾殻・燻炭 事業

     農業イノベーション事業企画 籾殻活用事業   費用対効果

     農業は他の産業に比べて経営の難しい産業ではないでしょうか。何故 を探り続けて
    いますが・・・なかなか それらの真意を見出す事は出来ません・・・???
    そんな時、もみ殻利用企画が生まれた

    籾殻暖房機 (ホットくん)
     籾殻燃焼に伴う発生熱を利用して農業ハウスの暖房を行う。
      暖房面積        100 ~ 300坪
      燃料          籾殻
      暖房方法        重油暖房機との共同暖房 (ハイテクとロウテク)
                  籾殻単独暖房
      燃料消費量       14時間暖房  1.7㎥

     籾殻暖房 費用対効果
      燃料費         無料 又は 1㎥ 250円
      暖房経費削減      14時間暖房・・・7000円前後 (重油価格変動 左右)
      1日 7000円 × 31日 = 一か月 217000円
      1シーズン(5か月) = 1085000円 (暖房経費削減数値)

     燻炭販売事業 費用対効果   暖房と同時に燻炭が生成される。
      燻炭発生量         14時間稼働 ・・・ 0.7㎥
      燻炭販売商品        100㍑        7個

      燻炭価格 1個 900円 × 7個 = 6300円
      1日 6300円 × 31日 = 195300円 (一か月)
      1シーズン 5か月    = 976500円

      例えば300坪のハウスでトマトを栽培、この時の籾殻暖房費用対効果は、
     暖房経費削減 + 燻炭販売営業  1085000円 + 976500円 = 2061500円
     籾殻暖房を行った時の営業販売数値は 2061500円 

     籾殻暖房機の購入価格は他の経費を含めて2450000円 したがって、1年とちょっとで
     元が取れることを示している。
   


北海道 旭川市 大西様
大西さんは、もみ殻を多く所有 作業場の暖房と燻炭にして春先の大雪を溶かすようです。
したがって、もみ殻燃焼機のみを購入していただきました


籾殻燃焼機 外付けタイプ


秋田県北秋田市  椎茸栽培 (約600坪)
パイプハウス6棟 籾殻暖房

   



福島県 須賀川市 塗装商品の乾燥に 籾殻暖房機 活用
様々な業種に籾殻暖房が活用されるようになりました

    


秋田県 秋田市 ハイテク農法に籾殻暖房購入
ハイテクとロウテクの融合農法


   
ホッパーへの籾殻搬入はブロアーを用いて送り込む
籾殻暖房室を設計の段階から確保

ホットくん 排気ガス 情報公開

  
時々、排気ガス測定検査を行っている。
今回は岩手県南技術研究センター測定


排気ガス測定値は正常でした。安心してお使いください。



生成された燻炭を形を崩さず収納することが可能になりました

   
吸い込み式燻炭収納装置




農業イノベーション 全開   籾殻発電用 蒸気発生機


籾殻ボイラー 多くのお湯も出来ます

农资源再利用的风险公司。

 

皮加器是什么?

 

把不要的稻皮放在机器里燃,加大棚

 

稻皮生的/3600···4200kcal/kg

使用量/15个小···1.7立方米

降低加成本/使用15个小,减少平均6000日元左右 (根据棚的大小会有化)

5个月内的稻皮使用量/15町步(大109.09 1町步)做米工程出来的稻皮

利用稻皮加器好/经拥多稻皮的

必要的机械知/自行爆胎之

 

利用热烧稻皮

能大幅度减少化石燃料



一般的にはもみ殻暖房は既設の重油暖房機と共同暖房で行なわれますが
もみ殻暖房機単独での暖房も行われています。


  
須賀川市 籾殻暖房単独運転事例      山梨県北杜市 籾殻暖房単独運転事例


籾殻暖房情報は主にネットで公開していますが、時々は新聞紙上でも公開しています。
今月は 日本農業新聞でした





ネイチャーの地元 岩手県紫波町

もみ殻の有効利用 ・・・・  暖房経費削減 くん炭有効利用


    
小松菜生産ハウス 籾殻暖房




農業生産改革 推進中 



   
トマト及び苗木 成育ハウス 籾殻暖房    煙突からの煙は殆ど出ません



茨城県 筑西市    野菜栽培ハウス


   

 茨城県から頑張っています


福島県 磐梯町   レタス栽培ハウス


      

福島県から頑張っています



 籾殻を燃料とした 乾燥機 熱風製造機

籾殻燃焼新システム採用 ロータリーキルン併用式

ホットくん改良型 カンソーR2


     
化石燃料経費大幅削減 CO2削減効果                熱風レギュレター



  
コントロールパネル          乾燥システム風景

籾殻活用   熱エネルギー:イノベーション



   

    新情報 公開コーナー

    くん炭取り出し新システム開発
  Development of new system for removing coke charcoal
   
  従来までの取り込み装置
  Conventional capture device

  [従来の技術]
  取り込まれたくん炭がブロアー内のハネによってバラバラにされる事で
  くん炭が粉状にになる。販売商品に形状課題が見られる。        

  [新技術システム装置]
  新たに開発されたくん炭取り込み方法ではくん炭形状が通常の形で取り
  込まれる。したがって 従来の粉砕形状ではなく くん炭本来の形状で取
  り込まれるため、商品価値が高まる。 

  本取り込みシステムは異なる二種類の気体を利用しているため、ブロアー
  の羽にくん炭が接触しない構造を有している くん炭取り込み装置。






 もみ殻暖房機 ホットくん 新企画発足

籾殻暖房情報は主にネットで公開していますが、時々は新聞紙上でも公開しています。
今月は 日本農業新聞でした


新潟県で新たな企画にホットくんが選ばれました 

新潟県でこのほどもみ殻暖房機(ホットくん)が もみ殻の有効活用事業化に
選ばれ、今月末から、試験運転が開始され、その後 事業が開始されます。 

新潟県は我が国において有数の米生産地域、生産に伴うもみ殻の発生数量も多く
もみ殻の有効活用が課題になっています。本事業化企画目的の概要は3点に集約
1, 籾殻燃焼の熱量利用 (農業ハウス暖房)
2、 燃焼と同時に発生するくん炭の活用  
3、雪国特有の冬期雇用創出        



ホットくんだから出来る 高品質くん炭ビジネス

* ホットくんの籾殻燃焼は煙を出さない環境型燃焼機能      
* 発生したくん炭は、高品質カーボン (炭素比 C/N比) 100
詳細は分析表 表示 (当ページ)


もみ殻暖房 ホットくんの 費用対効果

 

 奥州市姉体町  千葉さんの場合

 重油暖房  1日

   化石燃料 重油消費量  1017 リットル 8644.5円

 

 もみ殻暖房。化石燃料

   化石燃料 重油使用量  28.5リットル   2422.5円

   もみ殻使用量      1.5m3         0

 

 したがって、  8644.5 ― 2422.5 = 6222円

 

 もみ殻暖房をした場合  1日  6222円 経費削減 します。

 

 

     6222×31 =  一ヶ月192882円 削減

  192882 ×6  =  1冬期 1157292円 削減

1157292 × 2年 =  2314584円

 

 もみ殻暖房機購入費用 1台 約200万円としますと2年で償却します

 

  注意

  ハウス内設定温度で削減経費値は変化する

  ハウスの放熱値で変化する

  もみ殻の含水率でも変化する

 

 

 

 

             ㈱資源開発ネイチャー

            奥州市前沢区古城北町54-1

                電話 0197237213





 もみ殻燃焼  暖房熱量 放熱










実施例 No.2


上記のもみ殻暖房能力試験から 新たな暖房作用が分かって来ました。  
暖房コスト削減率と暖房面積の関係です。例えば 400坪 300坪 200坪
の農業ハウスを暖房したとします。すると400坪では70%の削減効果、300
坪、では80%の削減効果、さらに200坪では100%の削減効果 と言うよう
に、コスト削減率と暖房面積は反比例の関係が分かって来ました。    




もみ殻暖房コスト削減試験 (一般農家ハウス暖房)   No.5012

もみ殻 発熱量


オガ粉 発熱量


木質ペレット 発熱量



ホットくん 仕様表

もみ殻暖房 ホットくん は受注生産しています